Distance

高校時代 

野球部のエースだったyoshinobuさんとチアリーディング部のnatsumiさん。

出会いはまるで漫画のよう。


出会ってから結婚まで10年。

そんな2人の間には常に

「距離」

がありました。


目に見える距離や心の距離。


大阪と香川、インドネシアと大阪、

お付き合いの間はほとんど遠距離。


お互いは仕事に熱中するあまり、

心の距離が生まれたこともありました。


そんな2人の距離を探ることに、2人の本質があるのでは?と

ふたりの原点の場所、香川の地を一緒に巡らせてもらいました。


告白した場所、高校時代の通ったお店、

小さい頃に遊んだ風景、実家にもお邪魔しました。



私たちが思っていたより、2人にとっては距離はネガティブなものではなかった。


距離があったからこそ

会った時に感じるお互いの成長と変化。

互いを思う深い愛情に変わっていったんだろうなと感じました。



「距離に打ちのめされたこともあったけど、心が強くなりましたよ。

ガラスのハードだった俺のハートが、今は強化ガラス!ヒビははいるけど、

散らばりはしない!」


って笑いながらそう話すyoshinobuさん。

その横で恥ずかしそうに嬉しそうに笑うnatsumiさん。


もう2人の間に距離はない。






「距離は手強いふりをする」