母へ



母が幸せになることが わたしのしあわせです。



ある方のひと言でした。



心のずっとずっと奥にあるお気持ちを届けてくれた日を

忘れないでしょう。



もらった命をどう生かすか考えた先に

結婚式というお仕事に巡り合えたことで

私の生きる道が少しづつ色づいてきました



私は今、出産を経て もうすぐ3歳になる娘の育児をしています。

まだまだ母親3歳。ですが

親になり、また違った目線でお二人に向きあえる喜びを日々感じています。


成人した娘が 

私の知らないところで こんな風に母への想いを届けていたら…

涙を浮かべて伝えていたら…


投げかけてくれた想いや言葉にならないメッセージは

必ず届けたい。


ご家族やお二人に向けて

気持ちを届けるお仕事。それが結婚式に携わるという

という事だと思います。


大事な節目に立ち会える幸せに感謝いたします。



REBLANCA

佐瀬 有希