一日の始まりが



生まれ育った場所。


「待ち望んでくれた人がいる」

幼い頃から一緒に暮らし、支えてくれた

おじいさまとおばあさま。

もう高齢で当日は会場には来れないけど…

衣装を身に纏い、孫である自分の姿を見せてあげたい。

一緒に写真を残せたらいいな。と胸の内を話してくださったのは

もう一年以上前のこと。


もう結婚式は終え

たびたびお二人とはお会いして

お互いの変化を共有し、私たちのそばで支えてくれている大切な人。


時々、ふとした時に…

こうしてお二人の事を思い出す時があります。


ご相談を受けた日の事もよく覚えています。

当時の事を振り返っていると

一緒にドレスショップに出かけたあの日の情景を記したノートが出てきました。


どこか遠慮気味 でも大切な思い。

今のそのお気持ちを大切にしたい。

何かの方法で必ず叶えたい。


心を動かされるのは、結婚式当日だけではありません。

準備の途中にこそ

こうして本心が垣間見れた時

私達はどんな術を使ってでも まずは手段を考えます


それは少し暑苦しいものになる事もあります 笑

でも愛情をもって向きあう力だけは自信があるのです。



今年も残り僅かですね。

来年控えているお二人とも この軸をしっかり据えて共にしたいと思います。

寒い日が続きます。どうか温かくしてお過ごしください^^


reblanca

佐瀬 有希